〈日々録〉ひびろく

日々の気持ちの記録 発達障害やうつ、カウンセリングの記録。気分変調性障害、人との関わりが持てず引きこもり気味で生きることに悩む25歳のリアル。官能小説も書きたい。

うつ記録2

この記録が、うつになった人が読んで少しでも参考になれば嬉しい。自分の状態の記録も含めて、書いている。

 

きつい症状についてまとめる。

・背中が痛くなる

うつが酷い時は体全体が重く、特に背中が張ったような痛みを感じる。

ベッドから起き上がれず起床時間が昼過ぎになることもしばしば。

・無気力

この先私はどう生きていけばいいのかまったくわからなくなる。1日をどう過ごせばいいのか分からない。何かしようと決めてもコレジャナイ感があり焦ってまた違うことをしだす。

無理をして普段やらないこと(運動や遠くまでドライブ、水泳など)をするとそのあとにどっと疲れて寝込んでしまう。

日常生活をまともに送れない自分が

嫌になり死にたくなる。

・寂しさ、心細さ

大学を辞め、バイトもしていない時期は親が仕事に行ってからの心細さが酷かった。もういい歳なのだが、誰も居ないと不安で不安で仕方なかった。

何処にいても何をしてもしてなくても、心がドキドキした。

・周囲への敵意を感じる。

両親や、他人に対しても憎たらしくなったり攻撃的になったりした。他人はまったく関係ないのは頭では分かっているが、「周りは誰も助けてくれない」「みんな好き勝手にしやがって」「私を蔑ろにしやがって」などの気持ちが常に渦巻いていてキレやすくなった。

 

次回に続く。

 

 

私のうつ記録

25歳 女

過食嘔吐7年

精神科、心療内科5件目

現在飲んでいる薬 プルボキサミンマレイン

 

__________________

 

生きているのか死んでいるのかわからない気持ち。

側から見れば普通なので

両親も理解はない。

病院に通っていることは知っているが、

私の辛さはまったく見えて居ない。

 

感情が動かない。

毎日なにをして、どんなことがあったかよく覚えて居ない。

どう生きていいかもわからない。

食べている時は少し落ち着く。

しかしおそらく食べている時は

逃避している状態なのだろうと思う。

 

毎日常にいっぱいいっぱい。

やることがあっても無くても。

生きながらえる力が

わたしには無いように思えて仕方がない。

自信がない。 

 

自分で自分の命を終わらせられる可能性を頼りにしたいが、

わたしは自分で命を絶つことは無理だろうと思っているので、

不慮の事故を望むしかないのだが、

そんなことは残念ながら未だ起こらずなので、

自殺することの可能性すらないことを感じ、絶望をしている。つまり、死にたくなっている。

本当に可能性がまったく無い状態をだと思うので、

死に至る病だなと焦りが無意識下には

渦巻いている。

テレフォン人生相談

テレフォン人生相談をよく聞いてる

二十歳くらいの時から

あれってどうやったら相談できるのかな

まず私は相談ができないしな

自分の姿が見えてないのな

テレフォン人生相談

よく聞いているということを

知られたく無いと思っているが

悩みの無い人なんていないんだよな

それが最近なんとなーく

受け入れられるようになってきたようなないような。

悩んでいることは最強に恥ずかしいという思いがあったんだ。

悩んでいることは見せられない、

私しかこんなことで悩んでいない、

恥ずかしい、恥ずかしい、恥ずかしい、

 

恥の意識が強すぎるんよな、

そして周りの人を見ていない。

コミュにケーションうまくいかないのも

当然やん。

 

あー、明日もパート。

死にたーい。

って言った後に

死にたいなんて言っちゃいけないっていう声が頭で聞こえる

 

死にたーい、っていうなんともまあ

甘えなのか

ほんとの辛さもまじりつつの

本音を言いたい気持ちと、

誰が決めたのかわからない

世の中で言われていることが

自分の中でせめぎあってこれまた葛藤になるんよな。

本音を口に出さなければいいのかもだけど、私はそれ以前の問題で

本音を感じることすら

自分でストップがかかる。

それが、辛さよ。

自分の気持ちをないがしろに?

本当の気持ちをずっと

蔑ろにしてきたのかな?

自分の弱いところをわかってるけど

認めたくないのかな?

自分を受け入れてないのかな?

自己欺瞞はたぶん正しくて

たがら自分を好きになれない?

自分を好きになるってなに?

本当の気持ちだしていいの?

わがままいっていいの?

きつい時きついっていっていいの?

良い子やめていいの?

もう、良い子やめていいの?

いいこじゃなくていいの?

そのままの感情の吐露

現実の私は

人間との関わりが少なく

上部だけの関係しか築けず

生きていくこと、が

よく分からないでいる25歳。

そして求められるものは

25歳であれば出来るであろうこと。

期待されることと

実際の私にできることのギャップがあって

それが相当大きい気がしていて、

どうしていいか、分からない。

この感じ方が

気分変調性の症状なら

どうすればいいのか

だれか教えてください。

 

カウンセリングのペースを週一に

変更しよう。

 

カウンセリングを受け始めました

19歳から精神科、心療内科を受診し始めて約6年になり

今までで5つの病院に足を運んできた。

カウンセリングを受けたこともあったが、

その時は私は何も話せなかったし

カウンセリングの時間自体が苦痛だった。

カウンセリングに生きながらも

日常は無気力で、生きているのか死んでいるのか分からないような

常に罪悪感と自己嫌悪が付きまとう日々だった。

そしてカウンセリングにも意味を見出せず、病院も遠かったしお金もかかるし、きつくてやめた。

それからまた病院を転々として、

仕事も転々として、

今の病院でまたカウンセリングを受けることにした。

初診の時にすぐにカウンセリングを

勧められたが、

私はカウンセリング自体にいい思い出がなかったので、

最初は断った。

前のカウンセリングの時は

相手からあまり質問がなく、

自分から話さなきゃいけないようなスタイルで、私は自分の気持ちもわからないでいるので、話そうにも言葉が出てこないから作り話などをして間を持たせようとしていた。そうしてるとだんだん金と時間と労力の無駄だなという風に感じてくる。

だから、

またあれをやるのかとすごく気が重くなったし恐怖を感じた。

だけど、今の私のうつ状態

薬だけでは絶対に治らないと自分で強く感じていたし、

何かしなきゃ、と焦っていたので

できることはなんでもやっとこうと思いまたカウンセリングを受けることを決めた。

 

今おそらくカウンセリングを受けて3回くらいだと思うが、

今回のカウンセリングは

前回と違って向こうから質問をしてもらえる。

最近の気分はどうだったか、とか

家族のこと、

日頃どのような不安を感じているか、

過食嘔吐の頻度や食べ物の種類など、

好きなこと、など

こちらが話題を作らなくても

話せるようにしてもらえる。

言葉ではうまく言えないけど、

前回よりは続けられそうな気がしているし、

話ができる場所があることは嬉しい。